読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライスタのセット価格も「驚き」の納得価格 |

米に関しては、20年以上使ってきた「SP−1D2(保証なし)」と、今回購入した「ライスタF2」の併用で管理していこうと思っています・・・。試料皿が小さいので失くしそうです。古い水分計が狂ってきたのか、数値の出方がバラバラになってきたので、なにかないかと探し買いました。

コレです!

2017年03月07日 ランキング上位商品↑

ライスタケット科学(Kett) ライスタ F2 米麦水分計 (ソフトケース付)【在庫有り】【あす楽】

詳しくはこちら b y 楽 天

小さいので場所も取らずいいです。 もう!プロも!「プロ」らしくできないぐらい「経費削減」に真剣に取り組む時代に入りました。Kettの製品ということで信頼して買いました。。 転作の「大豆・小麦」で!「PM−830」も持ちながら!改めて「米」で!「SP−1D3」購入するのには!まがたが合っていませんね・・・。気温や水分の平均値など!デジタルならではの機能があり良いと思います。 何が!大切で!何が「真実」か!今後の日本国民の判断にゆだねることになるでしょう・・・。早く秋になって使いたいと思います。 はたして、「農業」のそれが、本当に日本の国民のためなのかは、むしろ、「消費者」に投げかけたい思いです。私、「セミプロ」ではなく「プロ」を自負する「専業農家」のつもりでいますが、「SP−1D3」とか、「PB−1D3」は、根本的に価格的なハードル高すぎでしょう・・・。まだ使ってないですがほしかったのでよかったです。